奈良 東吉野村 自然てんねんうまいもん。 杉ヶ瀬

sugigase.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 11日

愛車紹介(^-^) RZ350R 1983年式

ここ数日天気もいいですが日曜日から雨模様。。梅雨入りでしょうか?

今回は趣味のバイク。愛車の紹介をさせて頂きます。。


RZ350R   機種コード29K
YAMAHAから1983年に発売されたバイクです。

基本構造はRZ250Rと同一ですが、350Rはエンジンが最高出力55PS/9000rpm、最大トルク4.4kg・m/9000rpmのナナハンキラーマシンです。

現在においても、チャンバー、キャブなどを交換(レーサー仕様)すれば70PS以上を叩き出し、パワーウエイトレシオに優れる2スト車の見本の様なマシンになります。エンジンは250ccオーナーの憧れの一品です。

ただし、車検もあることから実際の登録台数も少なく、しかもそのエンジンはそのままRZ250RZ250R(RR)に載せ換え出来るので、現在国内では実走しているRZ350R(RR)より、350RエンジンRZ250R(RR)改の方が多いと思われます。 


ミスターバイクBGの「絶版車を斬る」でお馴染みの市川仁氏も同誌上で「事実上、最強の2ストパラツーだ!」、「国内では少々マニアックな350ではある。が、俺はこの車体に載せるならば350ccがしかるべき姿であると、乗って改めて感じた」とコメントしている。 (ミスターバイクBG '97 5月号より)


<29K諸元>
55PS/9000RPM、4.4kg-m/9000RPM
全長2095mm/全幅710/全高1170mm
乾燥重量145kg
パワーウエイトレシオ2.63kg/PS
発売価格¥458000 <52Y諸元>

b0110629_17262749.jpg


少しマニアックな話ですが(^_^;)そういう趣味もあったりします。。


そして僕の愛車です。

b0110629_1728792.jpg


b0110629_17283031.jpg


ノーマルのRZ350Rをカスタムしたカスタム車です。
ほとんど自分で作り上げました。


カスタム内容

フロント足回り 
94年GSXR400R-SPウエーブディスク、NISSINラジアルマスター、NISSINキャリパー、スエッジラインメッシュブレーキホース、ホイール粉体塗装、タイヤDUNLOP αー12

リア足回り
89年式YAMAHA TZ250(ホイールはTZR250RSP)ホイール粉体塗装、TZ250 ガスショック、NISSIN TZ250用キャリパー、ワンオフキャリパーサポート、スエッジラインメッシュホース、タイヤDUNLOP αー12

電装関係
HID、NSR250集中スイッチ変更、メーターパネル結晶塗装、AUTOGAGE水温計、ヒューズBOXをNSR250 へ変更、ウオタニSP-Ⅱコイル変更

エンジン関係  
ヘッド・シリンダーブラスト処理、YPVSロゴガンコート、イリジュウムプラグ、NGKパワーケーブル、GEN'S FACTORYにてエンジンOH(クランクケース共にブラスト、ウレタン塗装)

井上ボーリングにてボーリング0.5mm PROX OS ピストン、ピン、リングともにWPC加工、シリンダーはプラトホーニング加工、強化クラッチスプリング、SSISHIIオイルポンプカバー、パーツシティ13mmオフセットスプロケット、RKブラックチェーン、リアAFAMスプロケット、キャブレターMIKUNITMX30(井上ボールングでウエットブラスト加工)K&Mパワーフィルター、GEN’SFACTORY350Rワンオフクロスチャンバー

フレーム    
ハンドルロック加工、ステー切断、ブラストの後、粉体塗装

外装
RZ350Rカラー タンク サイドカウル リアカウル全塗装、フェイズバックステップDAITONAウインカー、UPS-TAKU バッテリーケース、UPSーTAKUメーターステーシート低反発加工及び張替え、社外品グリップ、ミラー等


b0110629_17474589.jpg


b0110629_1749322.jpg


b0110629_1750059.gif


ダイノマシンで64PS 後輪ですので実際70馬力弱程度出ています。(^o^)



あと、YAMAHA YZF-R1  KAWASAKI KLX250などなど又の機会にご紹介させて頂きます。(^^)

いよいよ鮎のシーズン到来です。。
高見川の天然鮎、是非ご賞味くださいね!

絶品 天然鮎のしゃぶしゃぶ !!大好評です!
[PR]

by sugigase | 2010-06-11 18:01 | プライベート


<< 秋も盛り。。。天然ぼたん鍋好評...      雨が凄いですね、、鮎尽くしまも... >>