奈良 東吉野村 自然てんねんうまいもん。 杉ヶ瀬

sugigase.exblog.jp
ブログトップ
2007年 08月 27日

川海老と茗荷の花

b0110629_0171548.jpg


夏も終わりに近づき、今日は最終の日曜日という事もありたくさんのキャンパーや川遊びの人々が東吉野に訪れていました。

茗荷の花です。ごくあたり前の光景ですが茗荷の花を見るのがはじめての人もおられると思います。(^-^)これが茗荷の花です。きれいでしょ??

東吉野を流れる高見川、流れは吉野川となり紀ノ川となる2府県をまたぐ一級河川。
そんな高見川も鮎釣りシーズン終わり19日、網漁の解禁が行われました。たくさんの鮎も取れております。これから9月末~10月初まであぶらののった初期の鮎とは又違った美味しい鮎を楽しむ事が出来ます。子持ち鮎も最高です!

なんとか今年一年お刺身や鮎を卸したときに取っておいた内臓で来年の夏用のうるかも準備できました。暑い夏を冷蔵庫で保管し、秋~春にかけておいしいうるかと変身してくれるのが楽しみです。(^-^)

b0110629_0254570.jpg

川海老(手長えび)です。
今、お店の水槽で元気にピチピチ飛び跳ねております(^-^)
先日、これも捕獲に行ってきました。こういった食材も市場へ行けば購入できるものですが、所詮〆た海老を持ち帰り冷蔵保存して使うのと活きたままの海老を使うのとでは違いますよね?
そういった天然、ほんまもんにこだわる事で少しの味の変化でしかないかもしれませんが心から召し上がってください。といえる料理をお出しできるものと考えております。
どこの川で取れたか分からない魚や川海老、養殖された野菜や魚。
塩素の入った水で炊くご飯。出汁。
そんな昔はなかったものを排除して杉ヶ瀬はあたりまえの天然。美味しい高見川の伏流水で
おもてなしさせて頂きたいと僕は思っております。
是非、お越しの際は杉ヶ瀬の水を飲んでみてください(^-^)
夏が終わればあまご、岩魚、そして松茸。大好評の天然ぼたん(猪)しゃぶしゃぶ!
まだまだ暑い日が続きますが出来るだけ時間を見つけて更新していきます!
[PR]

by sugigase | 2007-08-27 00:36 | 自然


<< 家族サービスIN熊野      東吉野 清流 ゆめあかり開催♪ >>