2007年 11月 06日

秋の味覚!吉野の山々も色付いてきました。

b0110629_23595147.jpg

すっかり朝夕が本当に寒くなり、夜空を見上げるたびに、あ~2ヶ月前までは半袖で・・
などと夏の思い出を浮かべながら身にしみる吉野の寒さを感じ、日々感謝の気持ちで過ごそうと思う今日この頃です。(^o^)

11月に入り、天然ぼたん鍋のお客様もお越し頂き、いよいよこれから冬だなぁ~なんて感じながら遠くからお越し頂いたお客様に心から満足していただける様に。。。と。

確かに天然の猪肉は高級牛肉並に高いです。
しかもその中でも雌の猪、そして何よりも大切にするのは射止めてからの加工。
血抜きの方法、手間のかけ方でその猪肉の味が本当に変わります。僕もこの血抜きの方法は知っています。(秘密ですが(^o^))

お一人様 4500円(天然雌猪のぼたん鍋、前菜、ご飯、フルーツ)
お一人様 6000円(天然雌猪のぼたん鍋 秋宴)

こんな田舎まで来て頂ける事に心より感謝。
大阪や奈良市内、東京方面、、本当にありがとうございます。
料理には味、香り、見た目以上に大切なものがあります。心
心がこもった料理には命が宿るかのように食べる人の心を暖め、そして食べる人を幸せにする
自然と笑顔がこぼれまた食べたいと心から思う。

そんな人の心を満たせる料理で皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

そして日本料理には他国の料理にないよさがあります。
季節の食材、季節の器、走り、旬、名残。見て美しい、楽しい、香り、味。盛り付けも味付け以上に大切な技術です。

本膳料理 -江戸時代には本式の日本料理とされた。室町時代から武家の饗応料理として発達した。明治以降衰退した。

精進料理 - 禅寺などの寺で、外来者を持てなすための料理法として発達した。僧が食べているわけではない。

懐石料理 - 茶道から発した料理。コース式に供される。本来は茶を楽しむためのものである。

会席料理 -宴席から発生した、酒を飲みながら味わう料理。料亭で出されるもので、懐石料理のようにコース式に供される。

郷土料理ー日本の地方で古くから食べられてきた料理

こんなに、それ以上に種類があるんです。それだけに奥深さは計り知れません。。


b0110629_0252375.gif


b0110629_0261559.gif


これから東吉野ももっともっと寒くなり、雪なんかも降ったりします。
当方からのお客様には駅までのお迎えも致しております。
天然雌猪のぼたん鍋、ぼたんしゃぶしゃぶ、ぼたん鋤焼でお待ち致しております!
[PR]

by sugigase | 2007-11-06 00:31 | 旬のお料理


<< 庭の紅葉もそろそろ冬支度??      ほんまもん・天然雌猪の天然ぼた... >>