2008年 04月 07日

土鍋とぼたん

杉ヶ瀬では土鍋を使用しております。

土鍋とは、料理に使われる調理食材に熱を加えるための、「鍋」の一つです。
「土鍋」は土で作られた鍋なので、土鍋自身に若干の水を含んだ状態のため火のあたりが大変柔らかくなっていて、保湿能力に優れています。

日本でも土鍋は昔から生活の中に溶け込んでいるもので、で京都の嵐山では、節分の時期にあわせて「焙烙焼き(ほうろくやき)」という土鍋を使った厄払いの行事などもあります。

日本以外の中国や韓国でも、土鍋を使った鍋料理(なべりょうり)」は数多くあり、頻繁に使われています。土鍋には、熱を逃がしにくいという特徴があります。

土鍋の特徴 土鍋は、やや厚みのある鍋で、火にかけて使用する際、火の熱が土鍋の内部にゆっくりと伝わり一度伝わった熱をなかなか逃がさないので冷めにくいという特徴があります。

そのため、弱火でじっくりゆっくり加熱する、煮込み料理などに向いています。
b0110629_16545844.jpg


b0110629_16551735.jpg


1人鍋、2人鍋、そして4人鍋と3種類の土鍋
御飯ももちろん土鍋で炊き込みます。
地元産の米に高見川の天然伏流水です。塩素が入った水は料理に一切使用しておりません。


b0110629_16575949.jpg



そんなホカほかぼたん鍋と山菜やあまご料理いかがですか?

庭の桜も7分咲きでこれから見ごろです!
[PR]

by sugigase | 2008-04-07 17:09 | 旬のお料理


<< おろそかになりすみません(^^;)      ==YAMATO 鮎倶楽部== >>