奈良 東吉野村 自然てんねんうまいもん。 杉ヶ瀬

sugigase.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 18日

奈良県みやげ物大賞 最優秀賞(大賞)受賞しました!

奈良県観光連盟主催 第1回奈良県観光みやげ物大賞を受賞しました!

b0110629_22174768.jpg


第3回目を迎えるこの賞を受賞できた事を光栄に思います。
樹齢300年をこえる桧の枝は今まで捨てられて来ました。
そんな立派な桧の枝を東吉野の筆職人が爪楊枝入れに加工します。

その加工した爪楊枝いれを杉ヶ瀬でお好みの文字を書き、シールやデコレーションを施す。
世界にたった一つの自分だけのみやげ物。

昔、シルクロードを経て仏教がはじめて奈良に伝わってきました。
その時代、虫歯が原因で亡くなる人達が絶えず、お釈迦さまが弟子達に歯をきれいにしておくようにと木の枝を与えたとされております。
その木の枝がやがて今の爪楊枝となりました。

そんな爪楊枝を現在携帯できるケース、そして自分でデコレーションできおみやげ物として考案しましたのが爪楊枝入れ ひのぴ です。
女性の方でもお手軽にお持ちいただけます!
写真とは別に携帯ストラップタイプもあります!


今日は奈良県庁の記者クラブにて杉ヶ瀬の若女将がプレス発表してきました。

是非、杉ヶ瀬にお越しの際は、ひのぴを自分色に仕上げてみてくださいね!
名前を入れるのもいいし、プレゼントする方の名前なども喜ばれる事と思います。

b0110629_2231722.jpg

撮影 (奈良県庁 記者クラブ室内にて)
[PR]

by sugigase | 2008-04-18 22:36 | 旅館 杉ヶ瀬


<< 直して使うという心。      おろそかになりすみません(^^;) >>