奈良 東吉野村 自然てんねんうまいもん。 杉ヶ瀬

sugigase.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:旅館 杉ヶ瀬( 30 )


2009年 04月 03日

庭の桜も七分咲き~♪吉野山もいよいよ!

更新がいたらず申し訳ありません。。
いよいよ杉ヶ瀬の庭園桜も蕾から開花し七分咲きです。(^-^)

これから桜シーズンです。吉野山も大渋滞が予想されます。。

b0110629_3153413.jpg


そして宇陀市にある又兵衛桜!
2000年のNHK大河ドラマ「葵・徳川三代」のオープニング画面で使われ一躍有名になったこの又兵衛桜(またべえさくら)は大坂夏の陣で活躍した又兵衛にちなんで名づけられたそうです。

又兵衛は戦いに破れここ大宇陀の地で僧侶になり、姓を後藤と名乗っていたそうです。
ここの場所は後藤家の屋敷跡だそうです。この又兵衛桜の樹齢はなんと300年というから驚きです。通常桜は100年もたないらしいのですが、この桜は毎年美しい花を咲かせ観光客を魅了します。
b0110629_318318.jpg


桜祭りも開催され夜間9時までのライトアップも4月4日~始まります。神秘的な又兵衛桜!(^o^)
漆黒の闇に映し出される幻想的な又兵衛桜は圧巻です!(^o^)

例年ではこの時期からあまごを使いました山菜あまご料理をご提供させて頂いていたのですが今年度、天然ぼたんしゃぶしゃぶ&天然ぼたん鍋が大好評で多くのお客様からもう少し長く食べたい!ゴールデンウィークの宿泊時にも!というありがたいお声を頂きまして5月末までご提供させて頂くこととさせて頂きました(^o^)

そして6月からは鮎!天然鮎尽くしを!

そろそろ庭園の桜もライトアップします!
順次、写真UPして更新していきますのでお楽しみに!

b0110629_324665.jpg


b0110629_3234383.jpg

[PR]

by sugigase | 2009-04-03 03:27 | 旅館 杉ヶ瀬
2009年 03月 18日

ぼたんしゃぶしゃぶツアー&婚礼

春もまもなく!東吉野も暖かくなってきました!(^-^)
3月あまご釣りも解禁し東吉野も少し活気が戻ってまいりました。


そんな今日この頃、ぼたんしゃぶしゃぶツアー&婚礼を(^-^)
b0110629_1514215.jpg


こんな感じで(^-^*)
b0110629_1522028.jpg

村内在住の客様のお祝いの席として杉ヶ瀬でこういう演出をさせていただけたことを嬉しく思います。
お二人の末永い幸せを心よりお祈り申し上げます。。

b0110629_152546.jpg


庭の桜も蕾が元気に大きくなっております!
次回は桜情報を皆様にお届けさせて頂きますね。。


4月週末の宿泊もおかげさまで満室に近づいてきました(^-^*)
[PR]

by sugigase | 2009-03-18 01:55 | 旅館 杉ヶ瀬
2009年 01月 14日

明けましておめでとうございます!(^-^)

皆様、あけましておめでとうございます!
昨年12月より更新が中々出来なく今に至りました。。。。(;^_^A

コンパクトカメラと携帯カメラの撮影で写真が汚いですがご了承ください(;^_^A

其の壱 クリスマス祝いました。(^-^)ケーキです。おごそかに・・・
b0110629_361182.jpg


其の弐  御節作りました。(^o^*)
b0110629_343386.jpg


其の参 年賀状用写真撮影しました。(^o^)バイク大好きです。
b0110629_381520.jpg


そしてこの寒波で雪化粧をした東吉野の山々です。
神秘的です。。よく言えば、住むものとしては凄く寒いです。。ただただ寒い(^_^;)
b0110629_394543.jpg



b0110629_3121991.jpg



こんな寒い冬は
ぼたんしゃぶしゃぶ!!
b0110629_3161836.jpg


雌のいのししのみを使用し、数十年と契約する信頼のおける専属猟師から仕入れる鮮度ある
猪肉。秘伝の血抜きや処理を行い、ありえないぐらいおいしい猪肉をご提供させて頂いております。
猪肉は臭くてという思いをされた方、猪肉が嫌いな方、是非杉ヶ瀬のぼたんしゃぶしゃぶ、ぼたん鍋をご賞味ください。

ほんまもんの猪をご提供させて頂きます(^-^)
[PR]

by sugigase | 2009-01-14 03:22 | 旅館 杉ヶ瀬
2008年 12月 01日

いよいよ12月今年もあとわずかです!(^o^)

東吉野ではもう、霜が降りて早朝車の窓は凍っています。(^o^)
今年もあとわずか1ヶ月です。

b0110629_2123727.jpg


紅葉ももう終わりに近づいてきました。
そして大好評を頂いておりますのが、杉ヶ瀬自慢の天然いのししのぼたんしゃぶしゃぶです!

b0110629_2142738.jpg

これが杉ヶ瀬自慢の猪肉です。
臭みはなく、新鮮な猪肉だけが演出する色。(^o^)
数十年来の信頼のおける猟師さんから捕獲当日に入荷します。

本来、猪肉は味噌だしのお鍋で食べる、お味噌のお出しは体が温まります。そして若干の臭みを取り除く効果もあります。
通常、しゃぶしゃぶでは食べない猪肉をしゃぶしゃぶとして頂きお召上がり頂いております。

今まで、猪肉の味噌出しのお鍋を食べられ、これは・・・(^▽^;)>゛むりかも・・・
という思いをされた方も杉ヶ瀬のぼたんしゃぶしゃぶを是非ご賞味ください。

自信を持ってお出しさせて頂きます。(^-^)

b0110629_2201959.jpg

ぼたんしゃぶしゃぶ

b0110629_2211734.jpg


そして杉ヶ瀬は12月31日も通常営業させて頂いております。
年末31日のご宿泊は、丹生川上神社への初詣送迎、年越しそば、朝食にはおせち料理と年末ご宿泊プランもご用意させて頂き新年を皆様と共に迎えたいと思っております(^-^)
[PR]

by sugigase | 2008-12-01 02:24 | 旅館 杉ヶ瀬
2008年 11月 08日

大栗!どうだ!

関西でお住まいの方々はたまに数年に一度見かける饅頭です(^-^)

いきます。
b0110629_2273181.jpg


そう、言わずと知れた東大阪 モモヤの大栗です。
大栗のほかにも柿、桃、バナナなどがありますがその変にある饅頭とは違います。

b0110629_2293148.jpg


でかさです。

b0110629_2294989.jpg


まず、一人では食べ切れません。(;^_^A
あまりの大きさ。さすが関西!大阪です。。
関西の人はよく見かける名物です。。(;^_^A

b0110629_2305860.jpg

[PR]

by sugigase | 2008-11-08 02:31 | 旅館 杉ヶ瀬
2008年 08月 24日

中々更新が出来なくてすみません!

夏休み突入と日々の忙しさの中、お盆に突入してしまい写真を取る時間さえない状態でした。(^_^;)すみませんでした!

これからまた更新頑張りますので是非、ご覧下さいね!

本日、24日から高見川の網漁が解禁されました。鮎も6月、7月より一段と大きく育ち現在では23cm~27cm程度の巨大な鮎が入荷しております。
走りには味わえない油の乗った8月の鮎もおいしいですよ!

b0110629_22375263.jpg


それとこの場をお借りしてお詫びしなければいけないことがあります。
遠方から杉ヶ瀬まで御車でお越しいただき、楽しみに鮎料理を・・・とお越し頂いたお客様をこの夏、お断りしなければいけない状態となり、お帰りいただくということが度々ございました。

本当に申し訳ありませんでした。

言い訳ではございませんが、杉ヶ瀬で主に料理を作っているのは僕一人です。
ご予約の昼食のお客様が満室、鮎料理のツアーバス、また団体様などのご予約でいっぱいなとき、お断りする事態となりました。
本来なら、お待ち頂いてでもお召上がりいただきたい気持ちなのですが、予想をはるかに超えた時間お待ち頂くと言うことは心苦しく、そしてやはり本当に新鮮な状態の鮎を最高の瞬間にお召上がり頂きたい。そう心から思いお断りさせていただきました。

100パーセントの料理を食べて頂きたい。
焼きたての鮎、透き通る透明な鮎の造り、背越し。。

ご迷惑をおかけ致しますがご来店前に、お電話でご予約を頂けましたらありがたいです。
0746-42-0012 杉ヶ瀬

まだまだ鮎のおいしい季節です。
皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。
[PR]

by sugigase | 2008-08-24 22:56 | 旅館 杉ヶ瀬
2008年 07月 04日

東京出張してきました。。

7月2日早朝5時に吉野を出発し、いざ東京(代官山)へ!!
代官山にある奈良県の施設、代官山iスタジオでの出張出前のお仕事です。

b0110629_0384098.jpg

行きの浜名湖と。。。甘味好きです(^▽^)

午後2時に東京到着。延べ7時間の移動でした。

b0110629_0404545.jpg

奈良県の観光プランおよび観光スポットを各メディアさんやエージェントさんに紹介し奈良の食を召し上がって頂くと言う事で100人前のでんがらちゃん(朴葉に包んだ黒豆おこわ)と、杉ヶ瀬燻香房(燻製体験施設)の燻製木の実、そして奈良県みやげ物大賞に選ばれた携帯爪楊枝入れひのぴ、そして高見川産天然鮎を東京まで陸送し、塩焼きにしてアツアツの塩焼きをお出しさせていただきました。
b0110629_0461350.jpg


そして宿泊、本日先ほど帰宅しました。。


b0110629_046559.jpg

帰り?は御殿場プレミアムアウトレットを視察(^o^*)

b0110629_0481557.jpg

そして御殿場といえば二の岡フーズ!!最高においしい燻製はまさに日本一(^o^)
ベーコン、ハム、全てにおいてほんまもん!
これが本物のベーコンそしてハム、普段スパーで売られている、なんちゃってハムやベーコンとはまるで別物です。

b0110629_0571123.jpg

小さいお店ですが左扉を開けると陳列ケースには燻製商品が。
そして右ガラス越しに中を覗くと20畳ぐらいの調理場に職人が20人ぐらい・・p(^-^)q

この店舗で駐車場が第3駐車場まであるわけがわかります。
ほんまもんを求めて名古屋、東京、全国から注文があるそうです。

二の岡フーズ
ほんまもんのベーコン、ハムを食べたことがない方、是非ご賞味ください。その訳が分かります。

そんな事で無事、東京出張は終了いたしました。
お世話になりました現地の皆様方、そして関係者の皆様有難うございました。
[PR]

by sugigase | 2008-07-04 01:14 | 旅館 杉ヶ瀬
2008年 05月 21日

お知らせ


b0110629_164567.jpg
高見川 あゆ尽くしで泊る東吉野満喫プラン♪
チェックイン:15:00~21:00 チェックアウト:10:00

旅館裏に流れる高見川、やがて吉野川となり、紀ノ川となります。奈良県でも唯一ダムのない清流、そしてそんな清流で6月から釣れる天然あゆ。
あゆ尽くし懐石として御夕食にお召し上がり頂きます。
香り、味ともに最高で自然豊かな山郷で時間の流れを忘れゆるりゆったり御くつろぎください。
大人様 1泊2食 18000円(税込・サ別)

春の地元料理で泊まる東吉野満喫プラン
チェックイン:15:00~22:00 チェックアウト:10:00
地元で取れた朝摘み天然山菜や鮎など、東吉野の食材で御もてなしさせて頂きます。
大人様 1泊2食  13500円(税込・サ別)

吉野を満喫♪清流を眺めながら河畔BBQプラン
チェックイン:15:00~21:00 チェックアウト:10:00
河畔BBQハウスにて夕食は大和牛の鉄板焼きを!
6月から解禁になる高見川で釣れた鮎の塩焼きをお付けさせていただきます。
自然豊かな宿でゆるりゆったり時間の流れを忘れお過ごし下さい。
大人様 1泊2食 13500円(税込・サ別)
b0110629_1646253.jpg

日帰り鮎料理コース(お昼・御夕食) 天然あゆ尽くし懐石

塩焼御膳
塩焼きがメインの御昼食となります。
御一人様 3,000円より

天然鮎ミニ会席
鮎づくし会席より少しお品数が少なくなりますがお手ごろなお値段です。
御一人様 5000円

あゆ尽くし懐石
さわらび    御一人様 10000円
わかむらさき  御一人様 15000円
はなうたげ   御一人様 25000円
[PR]

by sugigase | 2008-05-21 16:46 | 旅館 杉ヶ瀬
2008年 05月 08日

春うらら。。。茶屋 SUGIGASE リニューアル

小春日和、ぽかぽか天気で昼寝がしたくなる日々が続いております。
長年、朴葉寿司、お食事処としてうどんや定食、地元料理などを提供させて頂いておりました杉ヶ瀬茶屋を5月よりリニューアルし、みやげ物、日替わりセットメニューのみのお店としてオープン致しました。

b0110629_17411012.jpg


おみやげ物は地元で作られた本物のみを厳選しております。
手作り品など、大量生産、どこにでもあるお土産じゃなくほんものの東吉野のお土産を販売させて頂いております。

b0110629_17424261.jpg


b0110629_17431081.jpg


b0110629_17433143.jpg


高見川にも鮎の稚魚が放流されました。
解禁日は6月1日です。これから鮎料理の季節です!

茶屋 杉ヶ瀬のセットメニューでも塩焼きなどお出しさせて頂きますのでお気軽にお立ち寄りくださいね!

b0110629_17454648.jpg


朴葉寿司の販売は5月末よりはじめさせて頂きます!
朴の葉もこんなに大きくなりました。

b0110629_17464647.jpg


朴葉寿司は1本550円で販売させて頂いております。
シャケ・鯖の2種類。
朴葉寿司は柿の葉寿司の原点でもあります。
昔、むかし熊野沖で取れた鯖や魚を奈良まで運ぶ為、塩付けして運ばれてきました。
塩をすることにより、腐敗を防ぐ。そんな塩付けされた鯖を使い、寿司飯とともに朴の葉で包み
木箱にいれ、重し(石)などで押す(押し寿司)です。
重石で寿司を押すことで米と米の隙間の空気が抜け、真空状態となり、2~3日なら保存できるお寿司となり地元の人々の保存食として食されてきました。

今でも80歳ぐらいの年配の方は1週間、2週間押して発酵した朴葉寿司を好まれる方もおられます。

そして時がへて、一口サイズに、朴の葉から1口サイズの鯖寿司を包みやすい葉は?
柿の葉寿司の登場です。

朴葉、柿の葉ともに殺菌作用がありますが殺菌作用が強いのは朴の葉です。
そして香りもいいのは朴の葉。

近年、押し寿司の柿の葉寿司が押されていない、そして葉も塩付けされ年中販売されております。
そのときしか、食べれなかったものが1年中食べれる事は便利であり、いいことでもあります。

でも、そのときにしか食べれないもの。
ほんものの新鮮な葉で包み、時間をかけて手作りで重石で押された押し寿司(朴葉寿司)は
季節を食すという意味でも季節を目で感じ、口で味わうという大切な何かを思い起こさせてくれるような気が致します。

走り、旬、名残。
1つの食材も3つの味があります。

茶懐石から伝わる懐石料理や日本の文化、そして日本の味、季節の味や食べ物。
そんなほんものの食べ物をこれからも頑張って作りたいと思います。

地産地消。ほんものの食材で作るあたり前のほんものの料理。
天然というブランドが生まれた近年、天然はあたり前の杉ヶ瀬でほんものをお召し上がり下さい。

b0110629_1861768.jpg

[PR]

by sugigase | 2008-05-08 18:06 | 旅館 杉ヶ瀬
2008年 05月 02日

伊賀焼 

今日は今日は三重県伊賀市丸柱にあるにある長谷園さんへさんへ器をちらりと見に行きました。
第第18回を迎える窯元  長谷園さんの蔵出し市がが毎年ゴールデンウウィークに行われております。本日は初日という事もありましたが沢山の方々が土鍋や器を求めて訪れておりました。

伊賀焼きで有名な長谷園さんは名のある陶芸家の方達も多数在籍しており見て楽しくすべてが欲しくなるようなそんな窯元さんです。。


b0110629_18245165.jpg


■伊賀焼の歴史■

伊賀焼の歴史は古く、奈良時代までさかのぼります。
平安時代末期から鎌倉時代の初めごろに本格的なやきものの産地として発展し、室町時代の終わりから桃山時代にかけて侘び茶が広まると、個性的な伊賀焼は茶の道具として注目されるようになりました。

主として伊賀國を治めた筒井定次や藤堂高虎が茶人であったことから、伊賀焼は茶の湯のセンスや心遣いを巧みに取り入れていきました。

土の風合いと、炎による変化が生み出す自然な「景色」。

整った形に手を加えることによって生まれる、より自由でおおらかで生き生きとした形…「破調の美」。伊賀焼は、日本人だけが見出し、敏感に受け止めることができるやきものの美しさを最も純粋に表しているのです。

その後、伊賀焼は江戸時代中期に一時衰退しましたが、18世紀中ごろに京都や瀬戸から技術者を招き、伊賀の土を活かした日用雑器の生産が行われるようになり、現代の基礎が作られました。

現在の伊賀焼は伊賀市(阿山地区)の丸柱を中心に造られています。製品は土鍋や行平、食器や茶陶など、多岐にわたり、また、伝統を生かした新製品の開発も行われています。

伊賀の豊かな自然の中で、こつこつと堅実に作られ続けてきた伊賀焼には、茶陶から受け継がれた、使う人への心遣いと、良いものを創りつづけていきたいという伊賀の心意気が息づいています。


b0110629_18251356.jpg


■伊賀焼と信楽焼の違い■

伊賀焼と信楽焼は似ているといわれますが、伊賀焼のビードロ(薪の灰が高温の炎で溶けてガラス状になったもの)は透明度が高く、形もヘラ目が大胆で野性的な醍醐味があります。

また、信楽焼に比べて身近で使う食器類や土鍋が多く作られ、伊賀焼ならではの心遣いが光ります。
大胆かつ繊細に、それが伊賀焼の特徴かもしれません。

b0110629_18253471.jpg


b0110629_18254992.jpg


かなりの器を購入しました。。
これでもっと雰囲気のいい盛り付けが出来て杉ヶ瀬瀬にお越し頂くお客様の笑顔が見れれば
これほど嬉しい事はありません。。

明日は  茶屋  杉ヶ瀬がみやげ物&特産料理店としてリニューアル致します。。
GW頑張って皆様にご満足いただける様に頑張ります!!
[PR]

by sugigase | 2008-05-02 18:32 | 旅館 杉ヶ瀬