奈良 東吉野村 自然てんねんうまいもん。 杉ヶ瀬

sugigase.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然( 23 )


2011年 03月 25日

桜の季節ですね。(^-^)

まず、最初に。。

東北関東大震災の被災者のみなさまに心より哀悼の意を表します。
東北、日本全体が1日でも早く元気ある姿に戻れる事を強く祈っております。

杉ヶ瀬も震災にあわれた方のために、お部屋を提供させて頂く準備を整えました。田舎の山奥なので
不便かと思われますが、少しでもお力になれればという気持ちでございます。


b0110629_10203822.jpg


東吉野は相変わらず、時の流れがゆっくりと過ぎ、梅の花から桜へと切り替わる。そんな季節でございます。

川のせせらぎ、そして無音な空間。。

b0110629_10223918.jpg

ふきのとうも元気に育っています。

これから、山菜のシーズンですね!(^o^)


杉ヶ瀬の庭では合鴨4羽が元気に走り回っております。。
お客様から『かわいい!』と言われ、最近調子に乗る合鴨たちでございます。。

b0110629_10243554.jpg


梅の花が散りかけてる感じで桜はまだまだ咲きそうにありません。
そんな東吉野から。。。
[PR]

by sugigase | 2011-03-25 10:26 | 自然
2010年 04月 06日

吉野山に。。。


ブログの更新が・・・・
これから心を入れ替えて。。。






昼から少し時間ができましたので吉野山周辺探索というか下見に。

開花具合と駐車場と道路の混み具合を調べに行きました。

吉野警察署前を通過し、下千本駐車場まではOK。
観光道路で中千本もOK。中千本駐車場は平日なのに結構混んでいました。

吉野駅周辺に車を止めてロープウェーで登るかたがやはり一番多そうです。

平日なら観光道路でバイクならかなり奥まで行くことが出来ました。

下千本で7分、中千本で5分咲きとのHPでの情報でしたが、中千本は3分咲き程度だと思われます。。

b0110629_1503128.jpg

帰りの観光道路から金峰山寺周辺を

b0110629_1505190.jpg


今週末ぐらいからちょうど見ごろになるような感じです。。
週末とても込み合います。。無理せず吉野駅周辺に車を止めてロープウェーにて登られる事をお勧めいたします!
[PR]

by sugigase | 2010-04-06 01:53 | 自然
2009年 11月 21日

秋から冬へ・・・

燃えるように美しい庭のもみじもそろそろ冬支度?(^-^)

b0110629_282213.jpg


東吉野もかなり寒くなって参りました。
本日は8時で7度。(;^_^A
寒いのが大嫌いな僕にはとても辛いです。。。(;^_^A

b0110629_293920.jpg


平和な東吉野は時間の流れもゆったりです。
瀬音&小鳥のさえずりを聞きながら少しお庭をお散歩してみました。(^o^)

b0110629_2115055.jpg

[PR]

by sugigase | 2009-11-21 02:12 | 自然
2009年 04月 20日

あったかい♪八重桜満開★

とてもあったかい日が続いています。。(^-^)
杉ヶ瀬の看板の八重桜も満開です!

ソメイヨシノ→山桜→八重桜と杉ヶ瀬の庭園の桜も咲き巡り、そして紅葉の新緑です(^-^)

b0110629_2302250.jpg


藤の花もそろそろ咲く準備!
竹薮にも竹の子が顔を出してきました。シャガの花もきれいに(^-^)

b0110629_229535.jpg


b0110629_230680.jpg



コンサートの宿泊プラン決定しました。


杉ヶ瀬の『6月清流コンサート』
日時/平成21年6月6日(土) 午後6時はじまり

出演/Azumaユニット
東 祥高 (シンセサイザー)

井上 真実 (篠笛)

会場/旅館 杉ヶ瀬の清流ハウス

問合/旅館 杉ヶ瀬 (電話:07464-2-0012)
6/6 杉ヶ瀬チケット \3000
コンサート&宿泊プラン9800円 
※コンサート終了後にお夜食と翌日の朝食付きプランになります。

[PR]

by sugigase | 2009-04-20 02:32 | 自然
2009年 04月 07日

庭の桜もいよいよ満開!

ようやく春らしい日がやってきました。(^-^)

b0110629_4134423.jpg


これから忙しい日々が続きます。。ありがたいことです。。

b0110629_4143412.jpg

わさびの花です!緑が少しづつ増えてきた東吉野!(^-^)新緑の紅葉ももうすぐですね!

b0110629_4153673.jpg


b0110629_4154992.jpg

こごみです。蕨のようなグルンと巻いた山菜、見たことありますか?
これがこごみの根です。ここから出てくる新芽がこごみです。和え物、天婦羅などに・・・

そんな春が近づいた東吉野です。(^-^)
[PR]

by sugigase | 2009-04-07 04:17 | 自然
2009年 01月 19日

樹氷!高見山そして明神平!

先日の寒波が嘘のような今日この頃、東吉野には山々の樹氷や霧氷を楽しみに訪れる登山者の方々の姿が多く見られます。(^-^)

b0110629_22242869.jpg


最近は最寄の近鉄榛原駅より出発しています樹氷号なるツアーバスで高見山登山に向かう方々がもっとも簡単に樹氷、霧氷を体験できます。(^-^)

画像は昨年の息子の小学校のイベント!雪中登山(高見山)の画像です。
国道166号線沿いの杉谷登山道→小峠→高見山山頂というコースです。
樹氷号では平野(山の反対側)に降りるコースを取っています。
高見山は初心者には登りやすく交通の便もよく登山を始められた方や気軽に冬山を体験できる
入門コースとしても人気を集めています。(^-^)

b0110629_2230164.jpg

恥しいのですみません(;^_^Aモザイク処理でご勘弁下さい。。

今年も30日、高見山に登る予定です。(^-^)

そしてこの高見山の樹氷は表立って有名ではありますが、格別に僕が美しいと思うのは明神平や国見山、薊岳の樹氷です。

高見山の標高が1248mに対し、明神平は1320m 山頂でもないのに高見山より標高が高くその神秘的な霧氷、樹氷の美しさは僕自身大好きです。
この明神平を基点に薊岳1406m、国見山1418.7mと高見山より200mも高く、樹氷の質は
まったく違います。

写真も過去に大量に撮影したのですが外付けHDDの故障で┐( -_-)┌
是非!見たい!というご要望があれば撮影してきますが。。。(;^_^A

コース案内

是非、この台高山脈、明神平周辺の樹氷をごらん頂きたいです!
人も高見山のように山頂で停止することも出来なく・・・流れるまま下山・・・
ということもなく、本当の自然の中、大パノラマで360度樹氷の銀世界を見ることが出来ます。
大又登山道より2時間半で明神平です。(^o^)

そして下山後は大又にあるやはた温泉で体を温めて杉ヶ瀬でほかほかぼたん鍋!絶品ぼたんしゃぶしゃぶをお召上がり、ご帰宅ください(^o^)

b0110629_22531719.jpg

[PR]

by sugigase | 2009-01-19 22:54 | 自然
2008年 11月 18日

これ?何のお花かわかりますか??(^-^)

この花です(^-^)
b0110629_0361463.jpg


秋に花を咲かす木というのも珍しいですね!
ふと庭園を散歩中に見つけました。ほんとに小さくてかわいい花です。

答えは・・・

b0110629_0373053.jpg


そう、柊(ヒイラギ)の花です。田舎では節分の時、鬼を家の中に入れない(悪除け)の意味もかねて柊の枝に秋刀魚の頭をつけて門前に付けます。(^-^)

そんな尖った葉の痛い柊もこんな花をつけるのです。

次回は『明日なろの木』についてご紹介します。
明日には!明日こそ檜(ヒノキ)になりたくて頑張り続けるその木『あすなろ」
彼の人生について紹介します。庭園の隅で夢を見続ける彼。お楽しみに!!(^-^)


b0110629_0444567.jpg

そして杉ヶ瀬の宿犬「ごえ」です。(^-^)五右衛門。またの名を小鉄といいます。
白いきつね。ヤギにしか思われないこの犬ですが、一応犬でして(;^_^A
ミニチュア・ブルテリアと言う犬種でスコットランドや英国犬です。闘犬で痛みを感じないように作られた犬で怪我しても平気でやんしゃぶりを発揮しています。
顔の3分の2が口で(;^_^A
今までの被害は犬小屋破損。アルミの餌入破壊。車のナンバープレート食いちぎり。などおとなしく人には懐っこい犬です(^o^)のでご安心くださいね(^o^)
[PR]

by sugigase | 2008-11-18 00:52 | 自然
2008年 11月 15日

紅葉 IN 東-YOSHINO

朝夕冷え込む東吉野にもようやく秋の訪れです。(^o^)
庭の楓や紅葉などとても綺麗です。
樹齢300年~400年を超える紅葉の大木や樹齢450年の山つつじなど春には新緑、そして春には山桜、秋には紅葉でおもてなしさせて頂いております。

b0110629_22495823.jpg


そして本日、今シーズン初めてのぼたん鍋の客様が宿泊して頂いております。(^o^)
紅葉の盛り、今週末は最高に綺麗ですよ!

b0110629_22511433.jpg



b0110629_22512857.jpg

BBQハウスより高見川

b0110629_22515737.jpg


b0110629_22521050.jpg

自家製の1年物、2年物のお味噌で出来上がるぼたん鍋のお出しも格別です。
毎日たくさんの方に見て頂き心よりお礼申し上げます!(^o^)
レスがなくてもたくさんの皆様がごらん頂いていることがこちらでは分かります。
たとえ1日に1名でも見てくれる方がいる限り頑張って更新していきますので今後ともよろしくお願い致します!
[PR]

by sugigase | 2008-11-15 22:53 | 自然
2008年 05月 31日

明日、高見川解禁!!天然あゆの季節です。。

b0110629_2114205.jpg


6月1日(日)高見川・四郷川鮎釣り解禁!

鮎釣りファンの皆さんが待ちに待つ、解禁日を迎えようとしています。
昨年の不調が今年どのように変わるか?こればかりは自然に任せるしかなく、わかりませんが
沢山釣れて、訪れる釣師の皆さんの笑顔があふれる解禁日になるといいですね!!

杉ヶ瀬茶屋
昨年までお食事もうどんや定食、おそばなどご提供させて頂いておりましたがリニューアルしました。メニューもセットメニューのみになります。
朴葉寿司や鮎の塩焼きなどのセットとなります。
そして昨年まで24時間営業とさせて頂いておりましたが今年度より6月1日は午前4時~午後3時まで。翌2日からは午前6時~の営業とさせて頂きます。
ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願い申し上げます。


また、天然あゆ料理として茶屋でお出しさせて頂いておりました背越しやお造り、その他の鮎料理は旅館 杉ヶ瀬にてご予約制でお召し上がりいただけます。
清流の瀬音を聞きながらお座敷でゆるり、ゆったりとお召し上がり下さい。

b0110629_2122235.jpg

ぴちぴち、新鮮!お客様がお見えになるまで水槽で元気に泳ぐ鮎達。。
ほんまもんの鮎を出来るだけ新鮮な状態でお召し上がり下さいませ。


鮎には現在人口産、湖産、海産3種類の鮎がおります。
春に海や湖から遡上し、清流で元気に大きくなり、やがて恋をし、最愛の人と結ばれます。
そして湖や河口へ下り卵を産み一生を終えます。
そして叉、翌年の春には元気な子供達が上流めざし遡上します。。

人口産とは養殖の生簀で人口受精した卵を人口の餌で育て大きくなります。
海産の稚魚をすくい、生簀で育てる方法もありますが、主にスーパーなどで売られている鮎は99パーセント人口産という事になります。

川で釣れる鮎は岩につくコケを食み育ちます。
生簀で大きくなる鮎は、ペレットという人口の餌で育ち大きくなりいます。

鮎自体の味、香りの違いはそこから生まれます。
西瓜の香り漂い、追星のまっきっき、ヒレも黄色い天然あゆ。。。
6月~9月の旬の味を是非ご賞味下さい。

そして、海産、湖産では形も違いますし、うろこの細かさも一目瞭然でわかります。
湖産鮎は淡水で生まれ育ちうろこも繊細です。
海産鮎は海水で生まれ育った鮎ですのでやはり鱗は湖産見比べて少しザラザラした感じです。

岩のコケを食べて育つ鮎。
川が汚れていたら・・・・

清流高見川で釣れる鮎が美味しいのは上流にダムのない川。
県下でも数少ない清流だからです。

魯山人は「鮎は、はらわたを食うもので、はらわたのないものは鮎ではない」と言いました。
高見川の清流で釣れた天然あゆ。。自信を持ってご提供させて頂きます。
b0110629_2138132.jpg

[PR]

by sugigase | 2008-05-31 21:38 | 自然
2008年 05月 11日

割り箸とMY箸の狭間で。。

近年、地球温暖化や環境問題が取り上げられ、使い捨てされている日本古来から伝わる割り箸問題が注目されております。

そして、今ブームのMY箸。
現在、割り箸の約96%は輸入されている現実、そのうちのほとんどは中国輸入されています。80年代後半から輸入が急増して、国産の割り箸の生産量は当時に比べて10分の1以下になっているとされています。
b0110629_15212247.jpg

中国から輸入されている割り箸はシラカバやエゾマツ、アスペンや、竹などから作られています。

割り箸の材料も昭和の頃は日本の森林を適切に保護して育てていく際に発生する端材や間伐材をそのまま捨てるのは「もったいない」という心で、有効利用するということで作られていましたが、最近では価格競争により、中国など諸外国の森林を伐採したものを安く大量に輸入していることで、地球環境の生態系にも少なからず影響を与えつつあります・・・。

割り箸は、その見た目にも美しい木目調、遠足などでもお弁当に手軽に携帯できる便利さ、お客さまへのおもてなしとして常に新品なものを使っていただきたいという配慮や心づかい、また清潔好きな日本人の食文化にまさにぴったりで、これも日本の風土や食文化と共に生み出されてきた知恵とアイディア商品だったのです。
b0110629_15214860.jpg

本来、日本人に親しまれてきた割り箸には罪はなく、悪いのはもしかしたら私たちの今のライフスタイルの象徴でもある「大量消費・大量廃棄」、それによる海外での森林伐採などの環境破壊なのかもしれません・・・。

30年、60年かけて育てた吉野の桧、杉。
大きくなり柱や建築資材として育てる為にその間、手入れし山々の木々を育てる。
その際、細くて柱や資材に使えない木々は、間伐材として切り出され、杭や箸などに加工されていました。

外国からの安い木材が輸入され、それまで資材として使われていた杉・桧は売れなくなりました。値段を下げる。そうすることにより山を手入れする人件費が算出できなくなり、山々の手入れは行われず、間伐すら行われない現状。
b0110629_1522512.jpg

山の間伐が行われなければ山の中に太陽の光は差し込みません。
そうすると、草木が生えず、雨が降ると山はその水を蓄積するどころか、山の表面をながれ土砂を川へと運ぶ。川には砂が大量にたまり、その土砂を防ぐために砂防堰堤を作る。
今まで海から遡上していた魚は遡上できず。。河川環境にも影響が出ている現在。。


そんな時、安いという事で輸入された外国産の割り箸が日本の飲食店で使われるようになりました。箸を作る為に切られる木々。

捨てるのにはもったいないという気持ちから木の端や間伐材から作られた日本の割り箸。

使い捨てのお箸は確かに廃棄処分の際二酸化炭素を放出するでしょう。

されどMY箸ブームにより、箸を作る為だけに高級なMY箸としていろんな種類の木々が切られる、そして高級MY箸として売られる現実。どちらがエコなんでしょうか?

黒檀や高級木材で作られるMY箸がいいのか?
間伐材などで作られる日本の割り箸がいいのか?どちらがいいのか?



b0110629_15205597.jpg

[PR]

by sugigase | 2008-05-11 15:24 | 自然