奈良 東吉野村 自然てんねんうまいもん。 杉ヶ瀬

sugigase.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 31日

バーベキューハウスの照明取替え

b0110629_23413074.jpg


ピンボケですみません。。いつも愛用のデジタル一眼レフがバッテリー切れでコンパクトカメラで撮影しました。。

今日で2日目、やっと照明の取り付けが終了しました。以前は蛍光灯だったので温かみもなかったBBQハウスが温かみのあるいい雰囲気に生まれ変わりました。
b0110629_23441685.jpg


親父と2人でかかりっぱなし、宿泊のお客様や昼食のお客様もいらしておりましたのでなにぶん時間が限られて。。

やっと完成しました!コレで榛原牛の焼肉&高見川清流天然鮎を川のせせらぎを聞きながらお召し上がり頂く準備が整いました!

b0110629_2346203.jpg

茗荷の葉の上に止っていたバッタ。バッタだけによくがんバッタ。。

台風に備えて明日から警戒が必要です。明日もがんばるぞ
[PR]

by sugigase | 2007-07-31 23:48 | 旅館 杉ヶ瀬
2007年 07月 30日

東吉野 清流 ゆめあかり

b0110629_20554889.jpg


仕事とはまったく関係ないのですが、地元東吉野で8月15日 清流 ゆめあかりと題しますイベントを開催いたします。

http://hajimari.sugoihp.com/yume/main.html

東吉野の自然、山、川、空気。そんなすばらしいあたりまえの自然を多くの方に知ってもらいたい。そんな気持ちも込めて企画いたしました。

キャンドルでライトアップされた川べりの道を進み、ゆめあかりステージより皆さんの願い、夢を書き込んだゆめあかりを高見川に流して頂く、夢が叶いますように。。。
ゆめの灯りに灯された清流高見川で夕涼み、そして山間の星空に打ち上げられるゆめ花火。
夏の一夜をお楽しみ下さい。

イベント告知ですみません。。。
今日は、河畔にある杉ヶ瀬 バーベキューハウスへ間接照明を取り付けました!
明日には完成できると思います!
完成いたしましたら、画像UPしてご報告させて頂きます。

本日のお仕事終了!明日の朝食の仕込みもしたし。。。


杉ヶ瀬茶屋です。簡単なお食事(地元のおいしいもの)なら!!
b0110629_2182199.jpg

[PR]

by sugigase | 2007-07-30 21:08 | プライベート
2007年 07月 29日

庭の山で。。

b0110629_15315956.jpg

庭の山で茗荷が出だしております!ほんもの天然茗荷!香りが違います。
栽培物とは色が違います。この様に花が咲きます。茗荷の花です。

b0110629_15391350.jpg


蓼(たで)です。鮎の塩焼きによく付いているアレです!
米酢とあわせてピリッと大人の味の出来上がり!
色を良くする為にほうれん草を茹でた物や 粘度を出す為にご飯粒を一緒に擂ります。

b0110629_15403313.jpg

そして、たそがれラブです。あまりの暑さに。。。目が死んでいます。(笑)
耳が欠けているのは男の勲章!野良犬と戦い耳をかまれました。夜の出来事で朝起きてラブを見ると血まみれで。。。そのときの古傷です。

今日は日曜日で川遊び、鮎つりの人で東吉野も大賑わいでした!
夏はにぎやかな東吉野、近年道路も整備され南阪奈道路や京奈和道路が開通したおかげで
大阪市内から1時間半で東吉野まで到着します。
ゴミ問題など悪い事もありますが、自然を守り、この自然とともに生き、都会から訪れる多くの方にこの自然で疲れを癒してもらえればこれほど嬉しい事はありません。

村に残る若者も少なくなりましたが、残る若者はものすごく村を愛しています。
仕事を休んで川掃除など川や山を守るのも僕たちの大切な日課です。

確かに不便だけど、それ以上にいいとこがたくさんあります。
都会で商売をしたほうが儲かるかもしれませんが、ここ、東吉野だからできる事をしていきたい。この田舎でしか食べれないもの。それも飛びっきり新鮮なもん。

海の幸はありませんがそのうち裏の高見川にマグロが遡上したときは是非、大宴会でもしましょう!

今日のお客様は先日宿泊頂いたお客さんでした。
鮎がうまかったから今日は親父をつれてきてん!!またくるわなぁ~!!
そんな、アットホームな田舎の宿。懐かしい田舎のすべてが杉ヶ瀬にはあります。
気取らない純粋な田舎の夏、庭でセミを取り、川で泳ぎ、夕食は鮎尽くし。
夕暮れにはヒグラシが鳴き、瀬音がお部屋にも聞こえ、夜空には星が手に取るように現れる
そんな東吉野。今日も一日が終わろうとしております。
[PR]

by sugigase | 2007-07-29 16:08 | 自然
2007年 07月 26日

夏鹿。。美味也。。

今日は珍しく夏鹿が手に入りました(^o^*)
雌の夏鹿です(^o^*)
早速、筋などを取り除き鹿刺身用に血抜きをして処理を行いました。
ヘレは握り寿司用に。。。(^▽^)
焚いて佃煮用も。。。(^▽^)

奈良と言えば鹿(^-^) 可愛い鹿ちゃんですが自然からの恵みです、美味しい料理に仕上げたいと思います(^-^)


そうそう、豚の耳を知合いの料理人から頂いたんですがこれが塩、ポン酢で食べると美味しい!ボリボリかじるうちに食べ干してしまいました(^▽^)

7月も終わり。。もうすぐ8月ですね。いよいよ夏本番!頑張ろう!
b0110629_1758719.jpg

[PR]

by sugigase | 2007-07-26 19:34 | 旬のお料理
2007年 07月 25日

お忙しい週末にてんてこ舞?

ご無沙汰してすみません(^-^)
週末、お昼の鮎尽くしに宿泊、そして団体様とこなしながら旅館と茶屋の往復でへとへとになりました。川の水位も平水に戻りきれいな高見川に戻りました。

鮎も順調に釣れだして、スイカの香りのする鮎が続々と入荷しております!
b0110629_1812333.jpg


養殖の茗荷ちゃんと本物の茗荷ちゃん。色と大きさ違えど、香りは別格です。(^-^)
うちの茗荷畑で取れたて!新鮮です。毎年床に紅葉の枯葉を50cm程度敷き詰めて茗荷を育てています。茗荷の葉は鮎の茗荷包み焼きなど自然からの恵みは捨てずが基本です。

鮎もそうです。頭、骨、ヒレすべて骨せんべいでお出しする。内臓はうるかを作り、お盆を過ぎれば子うるかを作る。冷蔵庫で保管し秋に発酵させる。鮎の珍味の出来上がりです(^-^)

春の山菜は吉野の山々へ僕が早朝から取りに行っています!
たら芽、黒ワラビ、青ワラビ。。。養殖物を普段食べておられる方には驚きの味と思います。
これが本当のワラビ!? これが本当のタラ芽??とお客様はおっしゃります。

小さな山奥の旅館で出来る事。
裏には高見川、山々に囲まれた隠れ宿。ほんものにこだわり遠くからお越し頂くお客様に心から喜んでもらえる心のこもった料理をこれからもご提供できればと思います。

b0110629_18164366.jpg

[PR]

by sugigase | 2007-07-25 18:17 | 自然
2007年 07月 19日

あまごと高見川

b0110629_18135144.jpg


夏、清流で元気に泳ぐ鮎、そんな鮎釣りシーズンでも瀬の芯では幅広のすばらしいあまごが連れます。関西ではあまご、関東ではヤマメ。違いは色です。関西のあまごには朱点があります。ひれの縁、そしてパーマークの間にちりばめられた様に朱点が鮮やかについております。

あまごの寿命は3年といわれております。
最大で40cmにも育つ事もあります。そしてあまごは秋に産卵します。そのまま川で産卵し川で一生を終えるあまご。また海に下り春に遡上するサツキマス、サクラマス。

そんなあまごを裏の高見川で釣りお店でお出しさせて頂いております。
b0110629_1822969.jpg


そして小さいあまごは一夜干(^◇^)~♪
これが凄く美味しいんです。朝食の際は鮎の一夜干やあまごの一夜干(^-^)

b0110629_18233516.jpg


川の幸ですね!
[PR]

by sugigase | 2007-07-19 18:25 | 旬のお料理
2007年 07月 17日

久しぶりの晴天★



久しぶりの晴天(^o^*)今日は杉ヶ瀬での鮎尽くし昼食、そして宿泊、茶屋杉ヶ瀬での昼食のお客様と大変忙しい一日でした。大阪、神戸、名古屋からお越し頂いたり本当に遠くからお越し
下さるお客様に満足してもらえるよう、毎日、天然の釣り鮎を仕入れ頑張っております!

この台風前にキープした天然鮎のおかげで増水が回復し釣りが可能になるまでは何とか水槽の鮎も持ち応えそうです(^o^)

高見川は上流にダムがない為、3m増水しても3日あれば平水まで水位も引きますし、濁りも
2日で戻ります。奈良県でもダムのない清流は高見川のみとなりました。こんな清流を守り続けていくのも地元で残る僕達であると実感しております。
b0110629_0222814.jpg

画像は焼き鮎を竹串に刺したまま配送する様子です。この中に柿の葉寿司より古くから吉野に伝わる朴葉寿司を入れ配送いたしております!

b0110629_0223911.jpg


今日は変わった折の注文が・・・
てんやわんやの一日でした。。。
[PR]

by sugigase | 2007-07-17 00:31 | 旬のお料理
2007年 07月 16日

台風の影響もなく。。。吉野

b0110629_033238.jpg

杉ヶ瀬の裏に流れる高見川へは旅館横の私道で20m歩けば清流が足元に流れています。
本日は台風の影響で増水2mで危険な状態!!
風もなく川の増水だけで被害は食い止められました。(^^)
本日はお昼4組様(あゆ尽くし料理)と宿泊のお客さまでした。

b0110629_0355357.jpg

そうそう、旅館の横の茶畑でとれたお茶の葉もほうじ茶として出来上がりお客様にお出しさせていただいております。やっぱり吉野の茶には吉野の水!!100%高見川の伏流水を全館使用しております。温泉ではありませんがお風呂も伏流水で塩素なんて入っていません(^^)

b0110629_0385043.jpg

これが杉ヶ瀬の通称『みんなのLOVE』LOVEという名前ですが♂です(^^)
外犬ミニチュアダックスフンド君でお越し頂いたお客様に可愛がられて早2年(^^)
お越しの際はヨシヨシしてあげてくださいね!
[PR]

by sugigase | 2007-07-16 00:41 | 旅館 杉ヶ瀬
2007年 07月 13日

大阪★

b0110629_2332294.jpg

12日、13日と商工会青年部の奈良県リーダー研修会、主張発表会が行われ地元の商工会青年部長、吉野ブロック会長、奈良県商工青年部連合会理事ということもあり、2日間にわたり大阪の空気を吸う事になりました。
仕事以外にこういった会や地元消防団、自治体の体育協会、子供のPTAなどさまざまな事に参加しなければいけないので最近大変です。。。

b0110629_2363436.jpg


プライベート?でもあり仕事?でもあり?ますかね~遊びじゃないし(^_^;)
そんでもって本日夕方帰宅しました。
川が増水( ̄□ ̄;)!!
明日から台風です。こうなると地元消防の機動隊という広域の消防に属しています僕は機会班長という大役で消防車を運転する立場の人間で。。自宅待機がかかりどこにもいけなくなります。Σ(|||▽||| )

大阪の夜はいいですね。いろんな意味で(^-^)
たまには都会に出るのもいいものです。南阪奈道路のおかげで家から1時間30分でこんな景色です。
[PR]

by sugigase | 2007-07-13 23:10 | プライベート
2007年 07月 09日

鮎の名前の由来

b0110629_2332161.jpg



 「高見川」に「日裏川」が合流し、直ぐまた東から「四郷川」が「蟻通し渓谷」から「高見川」へ合流している所が「夢淵」です。

b0110629_23354884.gif

この付近一帯は、東吉野でも特に風光明媚(ふうこうめいび)な地で、古来より多くの歌に詠まれていますが、ここを「夢淵」と名付られた由来は、神武天皇が東征の時に、天神の夢の訓(おしえ)があり、「丹生(にう)川上の紺碧(こんぺき)の深い淵(ふち)に厳瓮(いつべ)(橿原市香具山の土にて作った壷)を沈めて、天神地祇(てんじんちぎ)を敬祭せよ」、魚が木の葉のごとく流れれば戦に勝てると云われて、その様にしたら、見事、予言のとおり魚が腹を浮かせて川を流れ神武天皇は、大和平定を完遂して、畝傍山の麓「橿原宮」で即位しました。そこで、大和平定を感謝し、誠を捧げてこの地名が生まれました。
その時、占った魚があゆだったことから魚に占うと書き鮎と名前が付いたとされている。
文字のない時代の言い伝えだが、香具山、そして夢淵、流れる魚を見た魚見岩(東吉野村)
そして現在でも天皇家即位の際使われる万歳旗には5匹の鮎と厳瓮(いつべ)の壷が描かれている。

国の始まりは大和、そしてそのはじまりの源となった東吉野。
ロマンですね!

b0110629_23363283.gif

[PR]

by sugigase | 2007-07-09 23:36 | 自然