<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 17日

寒い日々が・・・

ここ数日とても寒い日々が・・東吉野でやっと積雪が!
むかしはとても沢山降った物です。
男兄弟で僕は兄貴、そして1つ年下の弟がいました。(^-^)子供の頃は中がよかった記憶もありますが喧嘩した記憶もあります(^-^)
朝起きて窓の外を見ると雪景色、嬉しくて弟とともに小学校へ歩いて向かう。雪玉を作ったり、雪だるまをつくったり。そんな記憶が思い出されます。

近年、ほとんど雪が積もる事はなくなりました。地球温暖化でしょうか?(><)
そんな僕も結婚して2児のおとうさん。僕は寅年、弟は辰年、そしてわが子も虎年、辰年。子供と2回り離れていますが自分の小さい頃を見るようで(^-^)
http://awara1.exblog.jp/
弟のブログです。是非見てあげてくださいね(^-^)


今年も元気いっぱい頑張ります!
冬が過ぎればあまご釣り解禁、そして山々からは山菜が芽を出します。
すべては笑顔の為に・・・

今が旬のぼたん鍋。
吉野の深山で走り回る元気な猪のお肉は最高です!
b0110629_142076.jpg

杉ヶ瀬ホームページ
[PR]

by sugigase | 2008-01-17 01:46 | 旬のお料理
2008年 01月 07日

鹿のお刺身

深吉野の雑木山で取れた雌の鹿のお刺身です(^-^)
鮮度も大切ですがやはり、加工方法です。

血のしたたる鹿のお刺身や色が黒く変色した鹿のお刺身をお召し上がりになられた事がある方も沢山おられると思います。(><)
そういった鹿のお刺身をお召し上がりになられたお客様はこういいます。
『鹿肉は匂いがある。。癖がある。。』

入荷したお肉をそのまま小分けして冷凍保存する。信用できる猟師からきちんと血抜きを行ったと聞き信用して。。その結果、臭みのある鹿刺しやもう二度と食べたくないと思う鹿刺。

間違った方法で加工された鹿刺しはいただけません。

杉ヶ瀬では、専属猟師からきちんとした方法で第一段階の血抜きを行った状態で入荷します。
そして第二段階の血抜き、そして内緒の加工、そして血抜き、内緒の加工といった方法で完全に血抜きをし、血の臭みを完全に抜き取り、お客様にお出しさせて頂いております。
加工方法もお伝えしたいのですが、こればかりは企業秘密ということでご了承下さい(><)

b0110629_14421120.jpg

天然 雌鹿のお刺身

b0110629_14424269.jpg

天然 雌猪のぼたん鍋2人前

ほんまもんの天然料理です。
その為、入荷の状況が日々変わります。天候不順では鮎がつれない日もあります。
猪が取れない日もあります。
せっかくご予約頂いたのに食材が確保できない日もあります。
当方から杉ヶ瀬に足を運び頂くお客様に、満足できない食材で御もてなしすることは出来ません。最高の食材で最高の鮮度で、最高の笑顔でお帰り頂くために。。

ご理解頂けましたら幸いです。

尚、近年の温暖化の影響で東吉野の道路状態ですが、冬の積雪はほとんどありません。
ご宿泊のお客様も道路の凍結はまれにありますが、午後22時~午前7時には完全に溶けて
通常の道路状態になりますので安心してお越しくださいませ(^-^)
[PR]

by sugigase | 2008-01-07 14:52 | 旬のお料理
2008年 01月 07日

天然 真鴨鍋

天然真鴨鍋 2名様のご予約が入りご用意させて頂きました。
今年は真鴨の入荷も厳しい状態ですがお客様の為、無理を言って専属猟師にお願いして入荷しました。

b0110629_14221280.jpg


近年、鴨いって合鴨が鴨とされ売られております。
本来の鴨とは写真のように色や油の乗り具合もまったく違います。
そもそも、アイガモ、合鴨とは鴨類のいない夏の時期にアヒルでは満足できない人間がより野生の真鴨の味を求めてアヒルと真鴨を掛け合わせて作られた雑種であります。
そのため、通常スーパーやデパートなどの食料品売り場で売られている合鴨は身も豚肉のようにピンク色で油も真鴨とはかけ離れたやわらかい白色をしています。

本当の真鴨は油は黄色、身は赤です。

是非、本当の天然真鴨をご賞味頂き、本物の味をお楽しみ下さい(^-^)

b0110629_1432196.jpg

[PR]

by sugigase | 2008-01-07 14:32 | 旬のお料理
2008年 01月 07日

明けましておめでとうございます!

新年のご挨拶が遅くなり申しわけありません。
御節料理作り、そして年末年始の宿泊や新年会などであわただしくブログの更新も出来ませんでした。(;^_^A

b0110629_14171140.jpg


b0110629_14172836.jpg


b0110629_14174357.jpg


b0110629_14175667.jpg


b0110629_141875.jpg


そして完成→ 宅配便でお客様の元へお届けしました(^-^)
b0110629_14185396.jpg


31日大晦日のご宿泊のお客様には夕食後、午後23時に年越しそばのサービス、そして奈良県でも有名な丹生川上神社への送迎もさせて頂き、翌朝にはおせち料理で朝食をお召し上がり頂き、東吉野で迎える新春をお楽しみ頂きました(^-^)
[PR]

by sugigase | 2008-01-07 14:21 | 旅館 杉ヶ瀬