<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 18日

突然現れた白い流星!?☆のほほん面わんこ

我が家に突然新入りが組み入りする事になりました。
まずは見習いからのスタートですが、便所掃除から仕込みます
うちの組は先祖代々代紋を守ってきた組だけにビシビシ行きます!

先日愛犬を喪い悲しいい日々を過ごしていましたが・・
いつまでも悲しみに浸って入られません。

気持ちを入れ替えてラブと同じように愛してやりたいです。

ミニチュア・ブルテリアというワンコです。
白い騎士(ホワイトナイト)とイギリスでは言われ人気の有るワンコです。日本ではアイパッチが入ったブルテリアを良く見かけますよね!

9ヶ月になるブルです。まだ名前決まってません
何かふさわしい名前ないかなぁ~
ボス
はんぺん
ブルータス
など色々考えてはいるんですが・・・

これから客さまを迎える大切なお役目がありますので今後、鍛え上げてお客様をお迎えでき
お客さまに最高のご奉仕が出来るわんことして御見知り置の程、よろしくお願い申し上げます。

b0110629_17184318.jpg


b0110629_1719020.jpg

[PR]

by sugigase | 2008-02-18 17:19 | プライベート
2008年 02月 15日

もうすぐ3月!あまご釣りも解禁です。

釣りファンが待ちに待ったあまご釣りが解禁されます!
あまごの産卵期間でもある10月~2月末までは禁漁とされていますあまご釣りが3月の解禁日より可能となります。
奈良県でも河川により解禁日はさまざまですが高見川・四郷川(東吉野村)は今年は
3月1日解禁
■遊漁料
年券 解禁日より9月30日まで  6000円
日券 3月1日より3月10日まで1日につき 3,000円
日券 3月11日より9月30日まで 2000円

となります。
b0110629_1274959.jpg

解禁日になると沢山の釣り人が訪れ冬の静かな東吉野もいよいよ春!といった感じで賑わいを取り戻します。

b0110629_12105155.jpg

こちらが僕が愛用していますCANON KISS DIGITAL です。
レンズは90-300mm  35-80mm そして広角EF28mmF2.8
そしてフィルターが十数個です。
そもそも写真を取り出したきっかけが以前杉ヶ瀬のHPで配信していました釣り情報の川の写真撮影、そして登山情報の林道や山の写真でした。それから登山をはじめ、山の写真を撮るようになり、現在に至ります。

b0110629_12351895.jpg

b0110629_12361081.jpg

こんな写真も撮ったりします(^-^)

これから春!東吉野のさまざまな顔を皆様にお伝えしていきますのでお楽しみに!!
[PR]

by sugigase | 2008-02-15 12:37 | 自然
2008年 02月 13日

観光旅館 杉ヶ瀬犬 みんなのLOVE

寒さ厳しい如月
2月10日の早朝、番犬、そしてみんなに愛されておりましたミニチュアDAXのラブが永眠致しました。

お客さんをお迎えし、そしてお客様にも可愛がられておりました。
家族とも沢山の思い出を残してくれたラブに心から感謝しております。

人間の寿命に比べるとわんこの命ははかないものです。10年、15年で一生を終える。
そんな短い時間の中で、らぶに教えてもらった事も沢山あったように思います。

あたり前のように活きている今、生かされておることの大切さを実感し、人間、動物に関わらずその命の尊さは命あるものすべて平等であると・・・

人間はそんないろんな命を食べて生きている事を再確認し、あたり前のようにお金を出せ
ば食べ物が手に入るこの現在、手を合わせて『いただきます!』
その言葉の大切さを考えなければいけないなぁと思いました。


沢山の思い出を残してくれたラブにありがとう。
そして、沢山の愛情をラブに与えていただきました皆様にラブに変わり御礼を申し上げさせて頂きます。

本当にありがとう。


b0110629_1315999.jpg

b0110629_1321520.jpg

b0110629_1322946.jpg

[PR]

by sugigase | 2008-02-13 01:44 | プライベート
2008年 02月 06日

高見山の樹氷

先日2月1日、子供の小学校の雪中登山という山登りの親子活動があり高見山へ登ってきました。
b0110629_13395371.jpg


高見山(たかみやま)は、三重県松阪市(旧飯南郡飯高町)と奈良県吉野郡東吉野村の境界にあり、標高は1249m。台高山脈の北端に位置しており、奈良県側の紀ノ川支流の木津川と、三重県側の櫛田川の源頭になる。また、この山付近を中央構造線が通っている。関西では冬に霧氷や樹氷を見ることができる登山先として有名。昔は高角山、高水山などと呼ばれた。

神武天皇東征の際、櫛田川から大和へと入ったとする説があり、山頂にはここに上って四方を見たと謂われる「国見岩」や、道案内を勤めた八咫烏を祀る高角神社がある。「我妹子を いざ見の山も高みかも 大和の見えぬ 国遠みかも」と万葉集に歌われた、「いざ見の山」がこの高見山ではないかと言われている。

相撲の元関脇、高見山関の名はこの山の名前から由来している。
高角神社前にある高見山という碑は元関脇高見山の寄贈でもあります。


b0110629_1343468.jpg


明神平方面へはよく登山で登るのですが高見山は数回しか登ったことがありません。
あいにくこの日はガスにおおわれて景色も良くありませんでしたが雪山を堪能することが出来ました。(^-^)

b0110629_13462237.jpg


b0110629_13464363.jpg

ラーメンを食べる息子です(^-^)

b0110629_1347715.jpg


自然がなせる業、この樹氷や霧氷、自然の神秘ですね!(^-^)
b0110629_13484250.jpg

[PR]

by sugigase | 2008-02-06 13:54 | 自然