奈良 東吉野村 自然てんねんうまいもん。 杉ヶ瀬

sugigase.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 11月 18日

これ?何のお花かわかりますか??(^-^)

この花です(^-^)
b0110629_0361463.jpg


秋に花を咲かす木というのも珍しいですね!
ふと庭園を散歩中に見つけました。ほんとに小さくてかわいい花です。

答えは・・・

b0110629_0373053.jpg


そう、柊(ヒイラギ)の花です。田舎では節分の時、鬼を家の中に入れない(悪除け)の意味もかねて柊の枝に秋刀魚の頭をつけて門前に付けます。(^-^)

そんな尖った葉の痛い柊もこんな花をつけるのです。

次回は『明日なろの木』についてご紹介します。
明日には!明日こそ檜(ヒノキ)になりたくて頑張り続けるその木『あすなろ」
彼の人生について紹介します。庭園の隅で夢を見続ける彼。お楽しみに!!(^-^)


b0110629_0444567.jpg

そして杉ヶ瀬の宿犬「ごえ」です。(^-^)五右衛門。またの名を小鉄といいます。
白いきつね。ヤギにしか思われないこの犬ですが、一応犬でして(;^_^A
ミニチュア・ブルテリアと言う犬種でスコットランドや英国犬です。闘犬で痛みを感じないように作られた犬で怪我しても平気でやんしゃぶりを発揮しています。
顔の3分の2が口で(;^_^A
今までの被害は犬小屋破損。アルミの餌入破壊。車のナンバープレート食いちぎり。などおとなしく人には懐っこい犬です(^o^)のでご安心くださいね(^o^)
[PR]

by sugigase | 2008-11-18 00:52 | 自然
2008年 11月 15日

紅葉 IN 東-YOSHINO

朝夕冷え込む東吉野にもようやく秋の訪れです。(^o^)
庭の楓や紅葉などとても綺麗です。
樹齢300年~400年を超える紅葉の大木や樹齢450年の山つつじなど春には新緑、そして春には山桜、秋には紅葉でおもてなしさせて頂いております。

b0110629_22495823.jpg


そして本日、今シーズン初めてのぼたん鍋の客様が宿泊して頂いております。(^o^)
紅葉の盛り、今週末は最高に綺麗ですよ!

b0110629_22511433.jpg



b0110629_22512857.jpg

BBQハウスより高見川

b0110629_22515737.jpg


b0110629_22521050.jpg

自家製の1年物、2年物のお味噌で出来上がるぼたん鍋のお出しも格別です。
毎日たくさんの方に見て頂き心よりお礼申し上げます!(^o^)
レスがなくてもたくさんの皆様がごらん頂いていることがこちらでは分かります。
たとえ1日に1名でも見てくれる方がいる限り頑張って更新していきますので今後ともよろしくお願い致します!
[PR]

by sugigase | 2008-11-15 22:53 | 自然
2008年 11月 08日

大栗!どうだ!

関西でお住まいの方々はたまに数年に一度見かける饅頭です(^-^)

いきます。
b0110629_2273181.jpg


そう、言わずと知れた東大阪 モモヤの大栗です。
大栗のほかにも柿、桃、バナナなどがありますがその変にある饅頭とは違います。

b0110629_2293148.jpg


でかさです。

b0110629_2294989.jpg


まず、一人では食べ切れません。(;^_^A
あまりの大きさ。さすが関西!大阪です。。
関西の人はよく見かける名物です。。(;^_^A

b0110629_2305860.jpg

[PR]

by sugigase | 2008-11-08 02:31 | 旅館 杉ヶ瀬
2008年 11月 06日

食欲の秋。。実りの秋です。。


吉野山 風に乱るる 紅葉は 我打つ太刀の 血煙とみよ

b0110629_014329.jpg

秋が来るとある人の辞世の句を思い出します。
天誅組3総裁吉村寅太郎氏の時世の句です。
文久三年9月27日は新暦にすると1863年11月8日となりちょうど後数日です。

文久3年8月同志と共に、天誅組を組織して大和五条の代官所を襲撃し「御政府」樹立を宣言したが、八月十八日の政変で長州藩が京都を追われると孤立無援となり、高取城を奪取しようとしたが失敗、虎太郎自身も味方の撃った銃弾にあたり負傷、幕府が差し向けた1万の大軍と最後まで戦ったものの、9月27日人夫の担ぐ駕籠で鷲家口を目指し移動中、恐れをなした人夫に置き去りにされ、物置小屋に隠れているところを藤堂藩兵に見つかり銃殺されてしまいました。

享年、27歳の若さでこの東吉野村で命を落とした天誅組三総裁の一人。
吉野の山奥で無念の死を迎えた。

そんな明治維新の魁となった天誅組の方々のお墓が東吉野にはたくさんあります。
村の人々が自分たちのお金、力をあわせ村のいろんな場所にお墓を作りました。
後に幕府により墓石を山から投げ落とされ奉ることを禁止されました。それでも東吉野村の人達は山から谷に投げ落とされた墓石を丁寧に運びもとのお墓に戻しました。
そのため、明治谷の墓石はほとんどが角がない墓石、半分に折れた墓石など、当時の面影を
残しております。

純粋に天誅組というネームバリューを用い、村の過疎化のための人集めやイベントなどを行いお金儲けの道具にするのではなく、純粋に昔から慰霊するこの村の純粋な人々の心。

今も尚、毎月行われている住民によるお墓掃除、天忠組義挙から145年、ただひたすら慰霊する精神はこの村の誇りではないでしょうか?

b0110629_026816.jpg

話は変わりまして、むかごです!この時期むかご御飯や和食ではよく使われるこの実
ヤマノイモ(自然薯)のつるに出来る実です。(^-^)
このツルを手繰り、土の中を彫ると自然薯(じねんっじょ)が出てきます(^-^)ただし掘る根性は並大抵ではありませんが。。。(;^_^A
小売店などではヤマノイモ(自然薯)とナガイモを混同して販売している例を見掛けますが、ナガイモはヤマノイモ(自然薯)と異なり日本原産の野菜ではなく、また山野に野生化することもありません。。
b0110629_029114.jpg



そんな仕事の合間を見つけ先日、地元の先輩、先輩のご兄弟、後輩とバイクでツーリングに出かけました。あいにくの天候でしたが龍神まで(;^_^A

b0110629_0313864.jpg


b0110629_0315770.jpg



もうすぐ、ぼたん鍋、ぼたんちゃぶしゃぶ始めます!!ご予約はお早めに!!
[PR]

by sugigase | 2008-11-06 00:33 | プライベート